車内セックス我慢が出来なくてしちゃったお話

出会い系の回想録

私のように田舎住まいだからこそ、ある意味では気軽に出来るのが車内セックス

ひと気が無い場所は簡単に見つかります、、、流石に平日日中でも稀にチラホラと人が訪れる場合もあったりもしますが。。

 

山菜採りのお爺ちゃんお婆ちゃんとか(笑)

裏は山って公園も多いから。

 

今回はそんな場所で車内セックスをしてしまったお話。

 

人妻と車内セックスの背徳感とドキドキ感は以上

40代になってもまだ出会い系に入り浸る私ですが、遂に自分で縛っていたルールを破りました。

それは人妻を狙わない事

※理由はコチラでの苦い体験から

 

でも田舎だからか?

出会い系の女性は、感覚的には半分近くが既婚者って感じです。

 

なので

人妻を狙わないって自分ルール

 

この縛りははっきり言ってキツイ!

だから、、、、止めました。

 

んで

久方ぶりに手当たりしだいに既婚者さんにメールを送り、会話をするようになったのが小学低学年のお子さんがいる30代前半の女性。

 

んで

私は気長に待つタイプ

まぁ

あまり1人の人に固執しないから待てるんですが、会うキッカケになったのがとある会話から。

 

人妻とメールエッチ?

コチラでメールエッチ的な事をやった体験は書いてますが、チャットサイトとは違って出会い系の女性は、何もなくいきなり相手はしてくれません。

理由は

 

この人妻さんとは、カカオでやり取りをするような間柄にはなってました。

と言っても普通の会話オンリー、、、。

 

その風向きが変わったのはとある日曜日の夜。

相手は既婚者なんで、夕方以降とかましてや土日なんて返事すら来ない事も珍しくない中で、その日は返事は早かった!

 

旦那は大丈夫か聞いたところ、飲みに行ってて不在との事で、子供も寝てしまって暇してるみたい。

 

旦那が出かけた夜に手持ち無沙汰な人妻

 

なんかエロ!

勝手に妄想してムラムラしてきた事を伝えました(笑)

 

これはもうハッキリすべき!

 

翌日はコチラも向こうも休み

これで会えなかったら、この先も会えない可能性が高い!!

 

会えないなら、さっさと次に目を向けた方が良いのでクロージングをかけました。

 

と言っても

ただひたすらお願いするだけですけど

 

ただ「ヤりたい」よりも「舐めたい」を前面に出したお願いでした。

 

久しぶりの車内セックス

実は個人的には余り好きではありません。

やっぱり人がいる来たらって考えると落ち着かないから。

 

ショッピングモールなんかの駐車場でやってる人を見かけた事もありますが、モロバレ過ぎて。

 

その車だけ見たら大地震か!?

と思えるくらいに揺れまくってて、その時は他の客からも失笑されてました(笑)

 

でも今回は我慢ができませんでした!!

 

はじめて会った時

平然とした顔で私の前に現れましたが、なんかモジモジしてる感じがそそられてしまい

よし行くかっー!

と車を走らせると同時にスカートの中に手を入れます。

 

ビクっとしながらも抵抗しないから

今にも汁が垂れてきちゃいそうなくらい

ビチャビチャでヒクヒクしてるおまんこの感触を確かめました。

 

ずっと濡れたまんまだったんだろ?

 

ニヤニヤしながらおまんこの具合を確認しつつ

もっとグチョグチョにしてやるよ!

そんなこと言われると思ってなかったのか?

顔が赤くなりドキドキしてる感じがなんとも

 

ただひたすらラブホを目掛けて走ってましたが我慢の限界が訪れ、目に止まった近くにある小さな公園へ車を駐車させます。

 

そんな大きい遊具があるわけでもなく

砂場や滑り台、鉄棒にベンチ

公衆トイレがあるくらいなので、平日の昼間ではあまり人はこない公園

 

ひょっとしたらトイレでするのかな?

 

こう思われたかもしれません。

シートベルト外して降りようとしたから

 

そのまま覆い被さるようにキスを!

 

えっ?ここで?車の中?

思わず声に出してましだけど、キスを受け入れてくれて、、、、とろけそうなくらい本当に気持ちいいキスの時間でした。

 

舌と舌をねっとり絡ませ

優しくときに激しく…

それだけで

おま◯こがヒクヒクと反応してて、、、、

たまらず運転席のイスを倒し寝そべりながら上おいで♪と催促を

 

さすがに狭いでしょ!

と言われましたが、

いいからいいから♪

と人妻の手を引っ張り半ば強引に自分の上に跨がせてキスの再開!

 

そうしてる内におっきくなったチ◯ポにお◯んこをスリスリ

腰を上下に振り自らクリを刺激し始めます。

 

もうイクっ、イッっちゃう、、、

腰の動きを早くしながら絶頂してしまってました。

 

もう挿れてっ!

とお願いされるも

まだダメ!

とボタンを開け始めます。

 

外から運転席は丸見えだし、人が誰もこないとは言え、万が一ってこともあるし…

緊張感と恥ずかしさが混じりながらの良い表情を楽しみながら胸を露わにする

服を着たままに犯してる感がさらに興奮しました。

 

おっぱいを鷲掴みにして、舌先で乳首をペロペロ

吸っては甘噛みを繰り返し

はぁっ、ダメ、気持ちいよぉ、、、

もっと舐め舐めして、、、

 

外まで声が聞こえるんじゃないかってくらい感じまくってました。

もう我慢できなくなったみたいで、私のズボンのチャックを開けようとしたが、さすがに運転席では狭過ぎて、二人で後部座席に移動を

フルフラットになるので、余裕で足も伸ばして寝転がれる

 

(最初から後ろですればいいのにw)

彼女のこんな声が聞こえてきそう

 

お互いに

もう我慢の限界だったから、早くおちんちんが欲しそうなのも分かってましだけど

もっとグチュグチュにしてやるから♪

と69の体位にさせました。

 

濡れ濡れのおまんこからは、ビチャビチャくちゅくちゅとイヤらしい音が。。。

 

彼女もチ◯ポをペロペロじゅぽじゅぽと激しく舐め回してくれて

あっ、、、

そこっ、いい、、

思わず声が出てしまいます。

 

余りにも気持ちよくて出そうになったから、シックスナインをやめて彼女の足元に行き

 

脚をあげ、おまんこをグッと顔に近づけ手マンとクンニの同時責めを始めました。

 

ぐちゅぐちゅぐちゅぐちゅ

ぺろぺろくちゅくちゅ

 

、、、

あああぁぁ、ダメっ、イクっ、イクっ

イっちゃうーーーーー、、、

 

Gスポ刺激にクリを吸われ絶頂してしいます。

 

おま◯こヒクヒクさせながら力抜けて、目の前で横たわる人妻を前にガチガチになり、構わずビチャビチャのおまん◯に挿入。

 

十分に解れているのが分かっていたので、抱き合いキスをしながら激しく腰をふります。

 

ぱんぱんぱんぱん

はぁっ、あん、あっ、あん、、、

 

遠慮なく奥までガンガンと

車内セックスだと言うことも忘れ、二人で無我夢中になって感じまくってました。

 

俺もうダメかもっ、、、

あたしもイクっ、、、

 

そう言いながら二人で絶頂を迎えた後は、しばらくの間二人で寝そべり、他愛もない会話をチュッチュとキスをしたりして楽しんでいた。

 

そして二回戦目に挑む為

当初の目的地であるラブホに車を走らせました。

 

夕方の別れ際には、また会う約束を取り付けて、この日はお終い。

 

これからどのくらいの頻度で会えるか分かりませんが、暫くは出会い系を卒業出来そうです。

 

ただ懸念があるとすれば旦那バレ!

コチラでも書いてますが、自分が思ってる以上に周りにはバレてたりもします。

知らぬは当人2人だけ!

 

これだけは避けたいですね。

 

じゃ

止めればって声が聞こえてきそうですが、人妻との背徳感は異常で、、、!

 

今回は車内セックスってドキドキ感が加わってますから辞めるって難しい

タイトルとURLをコピーしました