出会い系のパパ活女子はやめたほうがいいよ

出会い系の回想録

そもそも安月給の私がパパ活について語る資格は無いんですが、出会い系歴は長いんで、そのあたりからは語れると思います(笑)

 

あと余りにもステマ記事に踊らされる女性が多くて、今回ブログネタにしてみました。

 

発端はとあるアパレル系のお姉さんです。

出会い系のパパ活女子はステマ記事を鵜呑みにしてます

 

出会い系のパパ活体験談ってあり得ない

突然ですが

アパレル系のお姉さんは好きですか?

 

私は大好きです。

だって綺麗な人が多いから。

出会い系にもアパレルのお姉さんは多いです。

 

でも

最近だとパパ活してる店員さんも多いかな(笑)

 

普段は避けてるパパ活女子ですが、このお姉さんはプロフにも書いてませんでした。

 

それでメールを送ったんですが、いつもと違うのが、トントン拍子に話が進んだこと。

 

こっちで書きましたが、出会い系で普通に会うってなると数週間は要する事もあります。

 

なので怪しいって感じでした。

 

んで

飯でもって話になった時にお手当の話になります。

 

やっぱりかぁ〜

ここまで来て今更なしってのも勿体無かったから乗っかりましたけど、飯に付き合って2万とか!

 

最初は言われました(笑)

 

交渉して1万円まで下げましたが、交際倶楽部だとこれが普通みたい

 

しぶしぶ?

約束を取り付けて待ち合わせ場所の指定と時間も相手にあわせます。

 

約束の当日

約束の時間が過ぎても一向に姿が見えず

確認のメールさえ既読がつきません。

 

1時間は余裕で過ぎた頃に「もうすぐ着きますよ」という連絡が来ました。

 

初顔合わせで

事前に連絡もなく

イキナリ遅刻をして

何もなく平然とやって来られて気分が良い訳はありません

 

ただ可愛いし、、、、、心の葛藤がありましたが、、、、帰りました(笑)

 

多分

彼女からすると値切ったから、その程度の男って感じなんでしょうけど、そもそもパパ活のステマ記事を鵜呑みににしすぎなのも要因としてはあるでしょう

 

出会い系でパパ活の嘘

まず国内に富裕層が何人いるかって話です。

個々人の自由に出来るお金も違うとは思いますが、仮に年収1000万以上がパパになれると仮定したら

給与所得者全般のたった4,2%しか居ません。

 

しかも都会に集中してます。

 

なのに

パパ活を勧める紹介サイトは、無職でも利用ができる出会い系を推奨します。

理由は簡単

あれ広告手数料の為に書いてるから。

 

どっかの現役でやってるって設定にしてる女性の体験談なサイトなんて中身がすごかった。

 

毎月

セックスなしのお食事に付き合うだけでパパから数十万もらってるって、、、。

 

んで

そんなパパを見つけれるのがこちら!ってワクワクメールを推してました(笑)

 

やり方とか

色々と書いてましたけど

 

富裕層は国内に僅かしか居ないって事

男の性欲

 

これには一切触れずに、出会い系に金持ちが沢山いる前提で内容が構築されてました。

 

どうやら

男って所得が増えたら性欲がなくなるみたいなんですよ(笑)

 

因みに一番笑っだのが質問に対する回答で

 

とある女性の

「中々見つかりません」

「◯◯さん(←そのサイトの管理人の名前)の言うような人たちが本当にいるか疑問です」

 

みたいな質問に対して

 

中々見つからないですよね

私もそうでした。

探せばきっと見つかります

 

って回答してました。

、、、、えっと

出会い系で見つかるって誘導してて、見つかんないって質問をされたら

 

探せば見つかるって

 

え~と

どうやって?

精神論を丁寧に言ってるだけじゃん(笑)

 

結局は

根本的な部分は矛盾する

どう読んでもアホみたいな内容なんですが

始める女性の半分は

パパ活は食事に付き合ってセックスはなし!!

これを信じて始めるそうな

 

んで

残りの半分は現実を知って

その内の3割は辞めて2割は大人の交際を始めるらしい。

 

数値は正しいかは分からないけど、実際に出会い系をやってると

途中から大人の交際がプロフに増える方はいます(笑)

 

ただ

このパパ活女子は狙わない方がいいです。

 

要求が高い!

 

確かに至極真っ当な請求だなって思えたルックスのJDも居ましたけど

大概は飯だけで数万円を貰えるって勘違いをした人達だからセックスってなると五万以上

10万円って人もいましたね。

 

なんで2万も出せば抱ける女性がゴロゴロしてる出会い系で

そんなに出す男がいると思ってるの?

 

って

いつも突っ込みたくなります。

 

それに

もし私が金持ちなら出会い系なんてやりません!

 

高級交際倶楽部を利用します(笑)

 

交際倶楽部を紹介しないのは何故か?

世の中には金持ちしか利用ができない会員制のマッチングサービスがあります。

それが交際倶楽部です。

 

多くは首都圏に集中しており、私のような田舎住まいなら

全国に支店があるユニバース倶楽部になるでしょうか

 

どの倶楽部も共通するのが

クラス毎に10万20万30万と入会金を払って加入します。

 

女子側はルックスやスタイル、職業などなどでクラス分けがされて、男が上位クラスの女性の紹介を受けるには、それに見合った入会金を払わないといけません。

 

ただ

女性側は体の関係は倶楽部側から強要されません。

 

もししたら売春斡旋で違法

 

だから

大人の交際目的なら交際ランクで判断します。

 

交際ランクA食事だけ

交際ランクB最初はお食事から徐々に

交際ランクC相手によってはいきなりOK

交際ランクDとにかくOK

 

この交際ランクは女性自身が自分で決めて設定をしますから、相手の目的が分かりやすい

 

因みに本当はAなのにBにしてオファーを受けようとする女性もいるそう(笑)

 

スタッフも分かってるみたいだけど、強要はできないから仕組みの穴を狙ったやり方だけど、、、、

 

まぁ

こそっと男性会員には伝えてるでしょうね(笑)

 

このような金持ちしか利用が叶わないマッチングサービスがあるのに、金持ちしか居ない場所があるのに

パパ活で何故か紹介するのは出会い系

 

まぁ

個人情報は相手には知られないって言っても

男性女性共に登録には身分証の提出は必須

しかも面談あり

 

女性側にしたら完全な匿名性の出会い系の方が登録しやすい。

こういった背景があると思います。

因みに

パパ活って造語を作って世の女性に発信したのは、この倶楽部が最初みたい

社長がブログで書いてました(笑)

 

そして

交際倶楽部ではお食事だけだとしても交通費を1万円渡すルールが男性側にあります。

 

ですが、出会い系には男性が女性に交通費を渡さなきゃいけないルールはありません。

 

なのに!

なのに!!

まるであるかの様にパパ活紹介サイトは話をすすめてるのです。

 

こんな紹介を信じてやってるパパ活女子を狙っても

とりあえず会えたらどうにかなる事はありませんし

どうにかなると思って会おうとするのが出会い系の男

 

「パパ活で出会い系」は男女ともに不利益なの活動の様に思えます。

 

また

パパ活を禁止してるサイトもあってPCMAX(18禁)もその一つ

 

ただアパレルのお姉さんと会ったのはここ(笑)

 

隠れ女子がまさかいるとは、、、、油断してしまった。。

タイトルとURLをコピーしました